バカボット

https://twitter.com/Bakabot92

プロゲーマー専門学生がプロゲーマーを諦めた理由に呆れる

deargamer.net

 

あきらめた理由を見て呆れてしまった。
自分が一握りの集団になれない事を自覚するのは偉いが、どの競技でもプロスポーツ選手の席が少ないのは言うまでもないだろうに。
二つ目の理由は、半分正しくて半分間違い。

 

プロを諦めるに至った理由の1つでもあるのですが、ゲームってサッカーや野球のように長く続いていくものではないんです。

 

バージョンアップによる仕様変更は確かにある。
しかしゲーム(eスポーツ)は必要となるスキルが不変だから、プロを目指す上で問題無い。
League of Legendsは2009年から稼働している競技だが、今もなお現役で多くのプロゲーマーがそれで食っている。
格闘ゲームもスト4からスト5へとシリーズが更新されるが、根本となるシステムは変わらないから、大会上位者の顔ぶれも変わらない。
よく聞く「普通のスポーツはルールが変わらないけど、eスポーツは普遍性がない」は誤り。

 

正しい判断なのは「好きでもない人気ゲームでプロを目指すなんて僕にはできないと思いました」という所。稼げるゲームソフトを選べない人間には肌が合わない。
プロゲーマーになりたかったら、特定の企業が開発するタイトルを選ばなくてはならない。


最も呆れたのが、三つ目の理由。

 

e-sportsですが、日本ではあまり盛り上がっていませんでした。
日本ではゲームに対してマイナスなイメージ(オタク、引きこもり、犯罪)が強すぎて国民に受け入れられないのです。

 

あなた、本当に東京アニメ・声優専門学校に通ってたのか?
PCゲームに精通する人達に囲まれながら、いまだにこんな暗いイメージを世間に持っているのか。
eスポーツの観客数、スポンサーに名乗り出る企業数、取り上げるメディア数、どれを鑑みても「国内でe-sportsが根付き始めている」と考えるのが自然だ。
そもそも、その”日本”がマイナスなイメージを持っていたら、何でeスポーツが流行らなくなる訳? 被害者意識が強くて"日本"を冷静に見れていないのでは。

 

一部の愛ある大人たちがe-sportsの発展に力を注いでいるのに対し、汚い大人が金目当てでe-sports産業に乗り込んでくる。そんなことばかりだったんです。

 

企業が金目当てでもなく参入して来たら怖いから。逆に。
授業内容も講師陣もボカしているし、汚い大人の例も書かない。


記事のタイトルに「プロゲーマー専門学生」と入れるなら、esports プロフェッショナルゲーマーワールドの学生らしい内容を書いて貰いたい。
そして社会人プロゲーマーを目指すなら、「流行らなそうだからやめた」ではなく、「自分から流行らして市場を作ろう」という視点を持って貰いたい。

 

プロゲーマーを目指すのなら、元・プロゲーマーのClockdayが書いたこの記事を読んだ方がいい。

プロゲーマーになろう - スポンサー広告未分類
"プロゲーマーになるメリットはずばり金です。
プロゲーマー馬鹿にしてるやつらはあほです。一般サラリーマンより遥かに多い金もらってます。"

 

b.hatena.ne.jp

 

id:khtokage
eスポーツとかどうでもいいおっさん達が広告料や補助金等を目当てに大会やってる様子がこちら→ 2016/03: https://note.mu/nasobem/n/nebe5e3866748 2017/02: https://note.mu/nasobem/n/nc4c226f65350

なぞべーむの記事を鵜呑みにしたアホが沸いている。
唐突に日本eスポーツ協会を揶揄する所もおかしいが、あるのか疑わしい広告料や補助金を想定しているのが更におかしい。(スポンサー付きである以上、広告料はあるだろうが)

アジア競技大会にeスポーツが採用されるなど、昨今の動向から考えれば、日本eスポーツ協会はJOCに加盟する為に大会を開いている、と考えられないのか?
全国に支部を持っている事、国内で唯一の統括団体である事に加え、大会を開催した実績が求められる。JOCに加盟するには。
つまりeスポーツの事を真摯に考えてるおっさん達な訳。

このコメントにスターを付けた阿呆の一覧

id:yoko-hirom
id:tomoya_edw
id:yamadar

 

id:uturi
今の日本だと賞金もショボいしゲームに対するイメージが悪いままだしで、プロゲーマーとして食っていくのは相当厳しいと思う。

 

id:bohemian916
色々理由が書いてあるが、「市場規模が小さく、成長が見込めない」点に尽きる。 


全然尽きないから。
外市場まで含めて言っているのなら、先見の明が無いにも程がある。
LEK Consultingの調査結果により、eスポーツはNFLNBAの市場を脅かすのではないか? と一時期話題になった。
アメリカの若年層は、一般的なフィジカルスポーツと同じ程度には、eスポーツへの関心を持っているという結果。

eスポーツの調査ではNewzooが有名で、2016年の市場規模は4億9300万ドルと推定された訳だが、2015年の2億5000万ドルという数字から年々増加傾向にある。

日本国内でも同様に伸びていて、顕著なのはLoLのプロシーンだろう。
先日の決勝戦を見ていないのか?
観戦チケットの売り上げといい、会場の規模といい、順調に成長している訳。


同様に先見の明が無い人達
id:aoven
id:nise-marina
id:Dai44
id:mapk0y
id:abyssgate
id:megomego