バカボット

https://twitter.com/Bakabot92

自分の憎悪をぶちまける為に記事を使う@moonnightcat99

 

 

 

人間の屑の特徴として、「己の偏見を補強する為に情報を集める」というのがある。
この手の人間にとって、記事の内容はどうでもよく、自分の憎悪をぶちまける為に記事を引用する。

 

格闘ゲームの問題点」の筆者は、格ゲーのシステムを批判したのであって、格ゲーのプレイヤーがどうこうの話はしていない。
ハメ殺して来た対戦相手にウンザリした、という記述は確かにある。
同時に、気持ちのいい対戦が出来た、という記述もある。

そのひとは相手が誰であろうと問答無用で
自分の殺しパターンに持っていって殺しにかかっているのではなく、
わたしのリズムに合わせながら戦っているのだと感じました。
もちろんわたしが勝てるはずもなくやられましたが、
やられてもすごくすがすがしい気分でした。

 

@moonnightcat99によると、「格ゲー上手い奴=弱い者イジメ大好きな人間の屑」の理由とやらが、記事に書いてあるらしい。
だが、まるで読み取れない。

それもそのはずで、@moonnightcat99は憎悪で頭がおかしくなっており、記事で筆者が伝えたいことを読み取れてない。
@moonnightcat99は他のツイートも、似たような状態。
憎悪をため込んだ人間は大変そうだ。


格ゲーに限らず大半の対人戦は、弱者に容赦ないシステムである。
当然、格ゲーでも相手の隙はすかさず狩り、ハメ殺すのが鉄則。
格ゲーが上手い奴は、システムの穴を見つけ出すのが上手いから勝っている。
弱い者をイジメても上達しない。
自分で思考して、相手の思考の欠点を暴き、隙あらばハメ殺せるのが上手い奴。

佇む猫@反「平等無き自由」 (@moonnightcat99)は一旦、頭を冷やすべき。